治療方針が病院によって異なる!?かかりつけ精神科・心療内科の選び方

どうも、みなさんこんにちは!!
黒兎です。
みなさんは、精神科もしくは心療内科の
病院選びはどのような基準で選択していますか??
精神科は長い期間通院が必要になるので、
病院は慎重に選ばなければなりません。
病院(担当医師)によって治療方針も異なります。
なので今回は、黒兎の病院の選び方をお話ししていきます。

精神科・心療内科の先生

精神科・心療内科には精神科医(心療内科医)臨床心理士がいます。
それぞれ、出来ることと、出来ない事がありますので
それぞれ説明していきます。

 

・精神科医、心療内科医

病を診断、病を治療するために薬の投薬をする事が出来ます。

 

・臨床心理士

臨床心理士は患者自身の力で精神状態を回復させることを支援します。
患者の悩みや相談に対して解決策を提案する仕事ではありません。
患者が臨床心理士との話をすることによって、
患者自身が考えを整理し、答えを見つけることを支援することを目指します。
臨床心理士は、医療的な治療を行うことはできませんし、病の診断、薬の投薬は出来ません
そのため、臨床心理士が「重病」だと判断した場合は、
精神科医や心療内科医などの医師と相談をすることが必要です。
治療が必要と判断された場合には医師に患者を任せます。

カウンセリングは臨床心理士病気の治療は精神科医というように仕事が分かれています。
薬での治療を希望の方、症状が重い方は、精神科医がやっている病院へ。
カウンセリングのみで治療していきたい方、症状が軽い方は
臨床心理士がやっている病院へ行くのがいいでしょう。

私は、臨床心理士、精神科医のどちらもいる病院に通っているので、
カウンセリングを受けながら、投薬治療を行なっています。

 

病院の選び方

ネットの普及で、簡単に病院を探すのは簡単になりました。
しかし、ネットの情報は全て正しいとは限りません。
そこで、黒兎が実際に病院探しの際にやっている
3つの事を紹介していきます。

 

 ・病院口コミサイト「カルー」を利用する

  https://caloo.jp
このサイトのいいところは、「エリア」「自宅の最寄り」「診察科目」「症状」を検索し、
評価の高い順に表示されるところです。
ただし、レビューはあてにしないでください
(このレビューを鵜呑みにして病院に行った結果、
見事に失敗しました。その話は後ほど・・・笑)
自宅から通えるところで、評価が3以上の病院を3つぐらい選びます。

 

・病院のHPを見る

上記で選んだ病院のHPをよく読んでください。
私が岡山に引っ越してきた時、カルーの評価とレビューだけを
頼って病院に行ったら、まさかの臨床心理士しかいない病院でした・・・


口コミサイトにはそのような詳細は書いていません
病院が開設しているHPには治療方針、担当医師などの
情報が書かれていますので、必ず読む事をお勧めします。

 

・自分に合った治療をしてくれる病院(先生)を探す

もし上記で探した病院へ行ったが、「服用薬が多い」、
「先生との相性が悪く話しにくい・・・」など、
自分にとって、不安要素がある場合は病院を変える事をお勧めします。

 

最後に・・・

病院の数だけ、治療法は異なります。
やたら薬を投与したがる病院。
話をまともに聞いてくれない先生。
いろんな病院があります。
自分がどんな治療をしていきたいかを
明白にし、病院(先生)を選ぶ事をお勧めします。

 


♦↓ランキングに参加しています。1クリックお願いします♦
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です