友達はリアルよりネト友の方が付き合いやすい理由

どうも、みなさんこんにちは!!
黒兎です。
私は精神疾患を患ってから、リアルの友達は減り、
ネットの友達は増えました笑
私的にも、リアルの子達よりも、ネットの友達の方が
付き合いやすいし、話しやすいなぁと感じています。

そこで今回は、リア友よりネッ友の方が付き合いやすい理由を
お話ししていきます。

 

病気を理解してくれない

リア友の中でも、信頼している人に「実は、双極性障害っていう病気を患っているんだ・・・」
と話し説明はするが「病気に見えない」「治るの??」と返ってきた事が
あって、なかなか理解はしてもらえないですね。
というより、私が精神疾患である事を、リア友が受け入れたくないだけ
なのかもしれません。
(付き合っていくのも難しいからね・・・)
双極性障害という病気はまだまだ知らない人も多く、
すぐにそれを受け入れる、理解するというのは
難しいのかな・・・と感じています。

それに比べて、ネッ友は直接会ったりすることは滅多にないし、
病気の事を話す必要もないから楽です。

 

 

同じ病気の人と簡単に繋がれる

リア友の中に、同じ病気の人がいるとは限りません。
ネットでは同じ病気の人がたくさんいます。
例えば、Twitterの検索で「双極性障害」と検索すると
たくさんのつぶやきとユーザーがヒットします。
「話してみたい」「気になるなぁ」って人が見つかったら
すぐにやり取りする事もできます。
同じ病気の人なら、自分の苦しみや、悩みなど相談しやすいので、
こういった友達はたくさんいた方がいいのかなと思っています。

 

気を使う必要がない

ネットの友達だと自分の意見を言いやすいなって私は思っています。
「嫌われたらどうしよう」「これ言っても大丈夫かな・・・」と
リアルだと気にしてしまうけど、ネットだと繋がりがリアルよりは
薄い(弱い)ので自分の気持ちを素直にいう事ができます。(私は)
だから、私が困ったり、相談乗って欲しいなぁ・・・と
思うとネットの子を頼る事が多いです。
だからあんまり気を使わずに済むので、
付き合いが非常に楽です。

 

リアルの数友より、ネットの数友の方がい

 リアルでたくさん友達がいて充実している!!
これは確かにいい事なのかもしれませんが、
私的には、リアルよりもネットの友達がたくさんいた方がいいな!!
と感じています。

リアルでもネットでも「上辺の関係」はつきものです。
私のリアルの友達で、自分にとっては「親友だ」と思っていても、
相手は「都合がいい人だから付き合ってる
そういう友達が過去にいました。
この気持ちの(?)違いを知った時、すごくショックなんですよね・・・
でもなかなか縁は切れない・・・

ネットの友達だとネットの中だけの繋がりなので、
「あ、この人嫌だな・・・」と思ったら関係を切るのも簡単です。
ショックはショックですが、リアルよりはマシかなー

ネットの世界にはいろんな人がいて、いろんな人と
会話する事ができます。
自分の知らない知識を得る事もできます。
私はいろんな人と会話をするのが好きなので、
ネットの友達がたくさんいた方がいいな!!と思っています。
(↓動画も参考にしてください☆)

 

最後に・・・

私が病気になって思ったことは、相談に乗ってくれたり、
少しでも病気の事を理解してくれるような友達が多い方が良いなって感じました。
リアルの友達だと理解してくれない可能性の方が大なので、
同じ病気のネットの友達を大事にしていきたいなと
思うようになりました。

リアルの友達と付き合うならば、本当に素を出せて、
疲れない人と付き合っていく事が大事だと思っています。
(友達と遊んでるのに、疲れるのは嫌だよねw)

病気の事を相談しあえる友達を作っていきましょう!!
そうすればもっと生活が楽になると私は思っています。

 


♦↓ランキングに参加しています。1クリックお願いします♦
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です