今すぐ申請しよう!!自立支援医療を受けないと損する!?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村(訪問の際、1クリックお願いします)

どうも、みなさんこんにちは!!
黒兎です。

ところで「自立支援医療」はご存知ですか??
これは手続きはとても簡単だし、
精神科に半年以上通っていたら
申請することが出来るのに、
先生によってはこの制度を教えてくれないのです・・・
(私もこれを知ったのは病院を変えてからなので、
病気になってから1年半経過した時です・・・)
今回は「自立支援医療」についてお話します。

 

 自立支援医療とは??

簡単に説明すると、
精神疾患を患っている方の通院費、薬代の負担を軽減してくれるものです。
自立支援医療には

  • 精神通院医療(精神疾患の方)
  • 更生医療(成人で身体的な障害がある方)
  • 育成医療(未成年で身体的な障害がある方)

の3つがありますが、今回は精神通院医療の
方だけお話しします。

精神疾患は数回病院へ行けば治るという事は
ほとんど無く、年単位で通院、治療を
していく必要があります。
何回も病院へ通う必要があるし、
費用もかなりかかる為、経済的な負担を
軽くしよう!!と作られたのがこの
自立支援医療です!!

普段、病院へ行くと3割負担ですが、
自立支援医療を習得すると、
負担額は1割となります。
これはかなりお得ですよね!!

 

 どの疾患が対象なの??

何らかの精神疾患(てんかんを含みます)により、通院による治療を続ける
必要がある程度の状態の方が対象となります。
対象となるのは全ての精神疾患で、次のようなものが含まれます。

  • 統合失調症
  • うつ病、躁うつ病などの気分障害
  • 不安障害
  • 薬物などの精神作用物質による急性中毒又はその依存症
  • 知的障害
  • 強迫性人格障害など「精神病質」
  • てんかん など

 

 

 申請の仕方は??

申請方法は難しいものでは無く、
とても簡単です。
申請の仕方は自治体によって
少し異なるので、病院の担当医に相談してください。
もし、適用だと判断された場合、
自立支援医療を受けるための診断書を書いて渡してくれます。
後はこれを役所に(障害福祉課or保険福祉課)
提出し、申請用紙に記入をすると審査が行われます。
申請してから1〜1ヶ月半後に自立支援医療受給者証が
自宅に届きます。
(自治体によっては役所まで取りに行く必要があります)

(左から岡山市→京都市→京都府
自治体によってデザインはかなり異なります)
これが届けば、指定した医療機関及び
薬局では負担額が1割となります。
(ちなみに京都府と京都市では、申請中であることを
証明する紙を病院に提出すれば(役所からもらえます)
申請した日から1割負担にしてくれました)

 

 1割適用範囲は病院、自治体によって様々

これは私も引越しした際に知ったので
かなり戸惑いましたねww

上のツイートにあるように、
京都の病院では、IBSに関する薬は全て1割適用外でした・・・
だから、処方箋は2枚に分かれていましたw
しかし、今の病院ではIBSに関する薬も
全て1割負担で済むようになりました!!
風邪を引いて、トローチを貰っても
1割負担。ロキソニンなども1割となりました!!

自治体、病院によってこうも差が出るのか!!
っていう感じですね。
この辺の確認はしておいた方が賢明ですね。

 

 最後に

私がこの制度を知ったのは、心療内科に
通い始めて1年半が経過した時でした。
病院を変えて初めてこの制度について
知ることができました。
病院によってはこの制度を
教えてくれないのです・・・
3割→1割っていうのは本当に大きいので
習得がまだの方は、担当医師に相談して
みてください!!


♦↓ランキングに参加しています。1クリックお願いします♦
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です