障害者手帳と障害年金の違いとは??

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村(訪問の際、1クリックお願いします)

どうも、みなさんこんにちは!!
黒兎です。

障害者手帳と障害年金。
この2つは似たような言葉なのでこの2つは
同じなの??それとも違うの??と
いう質問を受けた事がありますが、
全くの別もんです!!

今回は何が違うのかを説明していきます。
(YouTubeでは先にお話ししました↓)

 

 ジャンルが異なる

この2つは管轄場所が異なります。
障害年金は日本年金機構が管轄。
対して、障害者手帳は各自治体の役所
管轄しています。

 

 それぞれの役割

・障害年金

障害者年金は「年金」ですので、2ヶ月ごとに
まとまったお金が支給されます。
こちらは審査が通りにくくなっているので、
主治医がそもそも障害年金用の
診断書を作成してくれない病院もあるみたいです・・・
(私も1回は断られましたが、主治医を説得し、
診断書を書くと言ってくれました笑)

後、手続きがややこしいのと、
いくつか条件があります。

障害年金の申請前に確認すべき3つの事とは??

申請の流れはこちらをご覧ください!!↓

・障害者手帳

障害者手帳は、市町村の役所が行なっている
公的サービスです。
年金ではないので、お金は支給されません!!
どのようなサービスかというと、

  • 交通費用が割引または無料
  • 税金の減額
  • NHK受信料の減額
  • 大手3社ケータイ会社(Docomo、au、SoftBank)の場合基本料金などの割引
  • 映画館、水族館、美術館などの施設の入場料の割引

市町村によって、割引制度はかなり異なりますので、
役所または、HPなどで開示しているところも
ありますので、チェックしてみてください!!

こちらは年金ほど審査は厳しくありませんので、
通る可能性が高いです。

 

 審査基準が異なる

YouTubeのコメント欄で

黒兎
障害年金と障害者手帳の等級が異なるのはなぜ??
という質問を頂きました。
回答としては、この2つは全く関係が無いのと、
そもそも審査基準が異なるので、別のものとして
考える必要があります。
ちなみに審査場所はそれぞれ
年金→日本年金機構
手帳→各自治体の役所となっています。

これは余談ですが、障害年金の受給が決まった後に
障害者手帳の申請を行うと、障害者手帳の
等級は障害年金の等級と同じになります。
さらに、障害者手帳用の診断書が不要!!
これは楽だしお得ですね!!
逆に、障害者手帳を持っているから、必ず障害年金が
通る!!というわけではありません
習得している場合は、参考程度にしかならないそうです・・・

 

 最後に・・・

以上が障害年金と障害者手帳の違いを
説明していきました。
似ている言葉ですが、全く違う制度だということを
理解していただければ幸いです。
(障害者手帳に関する動画はまだ上げていないので、
近いうちに動画でも説明します!!)


♦↓ランキングに参加しています。1クリックお願いします♦
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です