抜毛症を治すために黒兎が行なっている事3つ紹介するよ!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村(訪問の際、1クリックお願いします)

どうも、みなさんこんにちは!!
黒兎です。

Twitterの方で「黒兎さんは抜毛症治ったの??」
という質問を受けましたが、

黒兎
治ってはいません。今も抜いちゃう時があります
ただ、一番酷かった頃と比べるとはるかに抜く量も、頻度も減りました。

そこで今回は、黒兎が抜毛症を治すために
している事を3つ紹介していきます!!

 

 

 何か集中してできる事を見つける

一番私の中で効果があったのはこれなのですが、
何かに集中している時って、抜毛しないんです。
だから、集中する時間を増やしてあげると
抜毛する頻度が減るので、改善に繋がるし、
新しい事を始めたらめっちゃハマった!!
なんて事もありますので、自分の好きな事で
集中して行えるものを見つけるといいかもしれません。

私の場合は、YouTubeの撮影や編集、ブログの更新
などをしているときは抜毛を一切しません。
こういった時間を増やすことによって、
かなり改善されました。

 

 

 どんな時に抜毛しているのかを知る

抜毛はおそらく無意識にしちゃっている行為なので、
意外といつ抜毛しているか把握していない方が
多いと思います。
私も把握していなかったし・・・

そこで、抜いていると気づいたら記録をとる
いつ、何をしている時に抜いているのかが
わかるようになります。
この記録は最低1ヶ月行うと色々傾向が
見えてくると思います。

私の場合は仕事がやたら忙しかった時に
帰宅した後にめっちゃ抜いてしまったり、
意外と何もする事がないときに、
暇潰しに抜いてしまっている時もありました。

 

 

 1日何本まで抜いてもいい!!という目標を立てる

黒兎
今日から抜くのをやめる!!
という高い目標を立ててしまうと、逆にストレスが溜まって
反動で抜毛をしたくなってしまうので、
初めは1日20本まで抜いてもいい!!
というような低い目標を立てるのがいいと思います。
ストレスを溜めないレベルの目標設定にすると
無理なく続ける事ができます。

 

 

 抜毛症に有効な治療はあるのか??

以前は精神科で抜毛症を治すために
薬(フルボキサミン)を飲んでいましたが、
副作用がきついし、全く効果がありませんでした。
それ以降薬は頼らずに自力で改善をしてきました。

ネットで調べると、薬が有効なのは、
抜毛症の原因が精神病などの場合のみらしいんです
※ネットの情報です
なので薬が効く方はごく僅かだという事が
わかりました。

抜毛症に有効な治療は今の所なくて、
治療効果が高いのは行動認知療法とされています。

もしメンタルクリニックや精神科に通っている方で、
病院でカウンセリングを受ける事ができるのであれば、
一緒に受けるのがベストかなと思います。

 

 

 最後に・・・

抜毛症は精神科医でも理解のある先生は少なく、
薬を出せばなんとかなるという
考えの持つ先生も多いのですが、
薬のみで治すことは難しいので、
上記に述べたような改善法を
ぜひ試していただけたらなぁと思います。

動画でも説明しました。
こちらも参考にしてください☆


♦↓ランキングに参加しています。1クリックお願いします♦
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です