今までの睡眠薬とは違う!?ベルソムラの特徴と効果とは??

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村(訪問の際、1クリックお願いします)

どうも、みなさんこんにちは!!
黒兎です。

精神疾患を患っている方のほとんどが
睡眠薬を処方されていると思いますが、
ベルソムラ錠を知っていますか??

私はもうかれこれ3ヶ月この薬を
飲んでいますが、いい薬です!!笑

今回は、ベルソムラ錠の特徴と効果について
お話ししていきます。

 

 

 特徴

この睡眠薬の特徴は

  • 服用を続けると効果がしっかりしてくる
  • 副作用が少なく、耐性、依存性がほとんどない事
  • 入眠、中途覚醒の両方に効果がある事
  • 今までにない違う作用機序の睡眠薬である事

 

 

 現在の睡眠薬の種類

種類は大きく分けて4つに分類されます。

  • バルビツール系、非バルビツール系(ラボナ、ベゲタミンなど)
  • ベンゾジアゼピン系          (ハルシオン、サイレース、ロヒプノールなど)
  • 非ベンゾジアゼピン系            (アモバン、ルネスタ、マイスリーなど)
  • メラトニン受容体動薬         (ロゼレム)

ベルソムラはこの4種類のどれにも属しません。
この薬はオレキシン受容体拮抗薬という
新しいカテゴリーの不眠症治療薬です。

「オレキシン」は、起きている状態を保ち、安定化させる(覚醒を維持する)脳内の物質です。

オレキシン受容体拮抗薬は、その「オレキシン」の働きを弱めることによって眠りを促す、新しいタイプのお薬です。

脳の覚醒に関わるシステムを抑制することによって、脳の状態が覚醒から睡眠に切り替わることを助け、自然な眠りへと導きます。
(http://www.kaimin-japan.jp/medical-treatment/orexin より引用)

 

 

 

 作用と副作用

・作用

服用してから1.5hほどで血中濃度が最大になり、半減期は
約12hとネットには書いてありましたが、
実際飲んでみると、遅くとも1hくらいで効き始め、
持続効果は6〜7hぐらいです。

・副作用

  • 傾眠
  • 眠気
  • 頭痛
  • 疲労感
  • 悪夢

一番副作用として多いのは悪夢を見やすいという事。
私も飲み始めて3日間くらいは悪夢で
しょっちゅう目が覚めましたが、
1週間くらい飲み続けると、悪夢は見なくなりました。
ただ、これは一つの症例に過ぎません。
この薬を飲んだ人の中には、
ずっと悪夢を見続けている人も居ますので、
飲んで見ないとわからないというのが正直な感想です。
(全ての薬に言える事ですが・・・)

薬の持続効果が長いので、次の日に持ち越すことがあります。

 

 

 最後に・・・

私はベルソムラ を服用するまで、非ベンゾジアゼピン系の
睡眠薬しか飲んだことがなく、この薬に切り替わった時は
正直飲むのが怖かったです・・・
副作用に「悪夢を見やすい」なんて書いてあったら
飲むのをためらっていました・・・。

ただ、実際飲んで見ると今までの睡眠薬より
よく寝れるし、中途覚醒があったとしても
30分以内にはまた眠気がくるので、
私の中では本当にいい薬だと思っています。

入眠しにく、中途覚醒のある方は、飲んでみるのも
いいかもしれません。

動画はこちら↓


♦↓ランキングに参加しています。1クリックお願いします♦
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です