幸せになる為にやめたことを3つ紹介する

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村(訪問の際、1クリックお願いします)

どうも、みなさんこんにちは!!
黒兎(@kurousagi_523)です。

質問箱にてこんな質問が届きました。

私は過去幸せだと思った事が
無かったのですが、ある3つの事をやめてみたら
少しずつ幸せだなぁと感じる機会が増えました。

そこで今回は、私が実践した3つの事柄を
紹介していきます!!

 

 

 他人と比べるのをやめた

自分は自分であり、他人と比べても
意味がないと気が付いたのです。

昔の私はよく他人と比べていました。

あの子みたいに可愛かったら友達たくさん
できたのに

あの子みたいに勉強ができる子だったら
よかったのに

私と違ってあの子はいつも楽しそうにしている・・・

といった風に、いつも誰かと比べていました。

でもある時気づいたんです。
比べても無意味だな・・・って
思うようになりました。

他人と比べたってその人になれるわけじゃ
ないし、比べてる時間があったら
自分なりに努力しよう!!って思うように
なりました。

他人は他人。自分は自分。
と割り切って考えるようになってからは
なんだか気持ちが軽くなりました。

 

 

 苦手な事をするのをやめた

例えば、仕事、無理な人付き合い、
ストレスの溜まる事など。

自分の苦手な事をずっとしていても
時間が勿体無いな・・・と思ったんです。

人生は一度しかないし、したい事、好きな事をして
過ごしたい!!って思うようになってからは
自分が苦手なものは出来るだけ排除していきました。

自分の好きな事をしていると
ストレスも溜まりにくくなったし、
毎日が楽しいな!!って思えるように
なりました。

 

 

 悲観的な考え方をやめた

どうせ自分はダメだ

どうせ自分は間違っている

自分には価値がない

私もよくこんな考え方を
してしましますが、
いい結果を得たいのであれば、
ポジティブに物事を考えていく事
大事になってきます。

今の主治医からは

主治医
物事を悲観的に考えていると病気も
治るのが遅いんです・・・
と言われました。

そう言われてからは、出来るだけ
ポジティブに生きようと心がけています。

 

 

 最後に・・・

今回は私が幸せになる為に
やめた事を3つ紹介していきました。

“幸せ”の定義は人それぞれ違いますので
参考程度にしていただけたらと思います。

過去の動画でもお話ししているので
ぜひ!!


♦↓ランキングに参加しています。1クリックお願いします♦
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です