障害年金の結果が届くまでに6ヶ月かかった理由

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村(訪問の際、1クリックお願いします)

どうも、みなさんこんにちは!!
黒兎です。

色んな方から

Aさん
障害年金の結果ってまだですか??
って質問が寄せられていました。

日本年金機構に書類を送ってから6ヶ月後に
ようやく審査結果が送られて来ました。

なぜこんなに遅延してしまったのか??
今回は障害年金の結果が遅れた理由について
お話ししていきます。

 

 

 審査遅延のお知らせが届く

私は1人で障害年金の手続き(書類作成等)を
するのは難しい状態でしたので、
社会保険労務士さんを頼りました。

担当の社労士さんが、日本年金機構に障害年金の書類を提出したのは
2018.7月。

なので、遅くても11月には審査結果が
届くはずでした。

しかし、2018.10中旬にこんな種類が届きました。

審査遅延が起こっている場合、
このような通知が届くみたいです。

 

 新たに書類が必要となった

この書類だけではなぜ審査が遅れているのかが
分からない為、電話で確かめたところ、

職員
審査の中で、確認事項が生じております。なので、社会保険労務士事務所に書類を送りました

との事だったので早速担当の社労士さんに
問い合わせました。すると

社労士さん
初診日証明書の病名が過敏性腸症候群ですが、現在の病名である双極性障害との因果関係を明確にする為に、受診状況等証明書が追加で必要となりました

との事でした。
新たに書類が必要となった為、審査が遅れていたようです。

そこから該当する病院に受診状況等証明書を
書いてもらい、2018.11中旬に日本年金機構に送りました。

 

 

 再審査は約2ヶ月かかった

無事2019.1月下旬に障害年金受給決定通知が届きました。

再審査は短いのかな??って思っていたのですが、
約2ヶ月くらいかかっています。

いやー本当にここまで長かった!!笑

 

 

 最後に・・・

というわけで今回は障害年金の結果が遅れていた
理由をお話ししていきました。

これから障害年金の手続きをされる方は
参考にして頂けたらなと思います。

障害年金の申請前に確認すべき3つのポイントとは??


♦↓ランキングに参加しています。1クリックお願いします♦
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です