パニック障害ってなに??

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村(訪問の際、1クリックお願いします)

どうも、みなさんこんにちは!!
黒兎です。

私は双極性障害、過敏性腸症候群の他にパニック障害
患っています。

今回はパニック障害についてお話ししていきます。

 

 

 パニック障害とは??

パニック障害とは、不安障害の一種です。
突然激しい不安に見舞われ、
息切れやめまいなどの発作に襲われる疾患です。

パニック障害の原因は脳内神経伝達物質
(セロトニン・ノルアドレナリン)の
バランスの乱れであると言われています。

 

 

 パニック発作は突然起こり、症状も多彩

突然動悸が激しくなり、息が詰まるほど
苦しくなって、「死んでしまうのではないか」と
強い不安に襲われたり、恐怖のあまり
叫び出したりするのがパニック障害です。

パニック発作は人によって異なり、
症状も多彩です。

例えば、動悸や、胸の痛み、息切れ、息苦しさ、
窒息感などの心臓・呼吸器の症状、
吐き気、腹部の不快感などの
胃腸の症状、めまい、ふらつき、
体や手足のふるえなどの神経症状、
発汗、冷感、熱感などの全身症状
などといった症状が突然起こります。

私の場合はバスや電車などの交通機関を
使用した時や、外出先、家に帰宅した時に
手の震えや動悸、吐き気といった症状が出ます。

ふと思ったんです。
(帰宅後にパニック発作が
起こる人っているのだろうか・・・??)と
なので主治医に

黒兎
私は帰宅後にパニック発作が起きるんですが、こういうこともあるんですか??
と尋ねたところ、
主治医
実際黒兎さんは症状が出ているわけだし、帰宅時に発作が起こることもあると思う
と回答を頂きました。

私の場合、パニック発作が出たら
頓服(ジアゼパム)を飲んでしばらく安静にして
過ごしていれば症状は無くなります。

 

 

 パニック障害の進み方

発作が起きて意識を失ったり、
救急車で運ばれたとしても、
病院に着いた頃にはもう発作も治り、
検査をしてもどこにも異常が
見当たらないのがこの病気の特徴です。

何度か発作を起こすうちに、
必要以上に体の事が心配になって、
あちこちの病院を回って検査を
繰り返した経験があります。

また、乗り物に乗る前や乗っている最中に

黒兎
また発作が起こるかも・・・
と不安感が襲ってくるので、
乗り物に乗るのは怖いです。
特に途中で降りる事が出来ない乗り物は、
発作が起こった時、途中で降りる事が
出来ない為、出来るだけ乗らないようにしています。

症状が重くなると、
特定の場所や乗り物だけでなく、
玄関から出ることすら出来なくなったり、
うつ状態になることもあるそうです。

 

 

 最後に・・・

パニック障害が重くなると、
外出するのが困難になり、
うつ病を発症してしまうケースが
多いと言われています。

突然めまいや、動悸、手の震えなど、
「あれ??なんかおかしいな・・・」と
思ったらすぐに病院へ行くことを
お勧めします。

動画はこちら!! 


♦↓ランキングに参加しています。1クリックお願いします♦
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です