うつ状態の時出来なくなること5個

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村(訪問の際、1クリックお願いします)

どうも、みなさんこんにちは!!
黒兎(@kurousagi_523)です。

双極性障害はうつ状態躁状態が交互に
やってくる疾患です。

うつ状態になるとやる気が全く起こらず、
何も出来なくなります。

私の場合、上記ツイートにあげた事柄をするのが
億劫になります。

今回は私がうつ状態の時、出来なくなる事を
書いていきます。

 着替えができない

軽躁状態の時やフラット状態の時は
着替える事が面倒だとか、
「着替えたくない」などと思うことは
無いのですが、うつ状態に陥ると
着替えをする事が難しくなります。

また、うつ状態の時は
1日中パジャマで過ごす事もあります。

うつ状態でどうしても出掛けなければ
いけない用事(通院など)がある時、
おしゃれを意識して、身支度をする事が困難な為、
楽な格好で出かける事が多いです。

 カーテンを開ける事ができない

うつ状態になると、布団の中で過ごす事が
多くなり、布団から出るのが辛くなります。

その為、カーテンを開けにわざわざ起き上がるのが
とてもしんどくて、昼間にも関わらず
カーテンは閉めっぱなし。
部屋の灯りも付けずに
真っ暗な部屋で過ごす事が多くなります。

太陽の光はうつに良いという事はわかっては
いるのですが、行動に移すのは至難の業
だったりします。

 布団から出る事ができない

私はうつになると基本布団の中で生活しています。

うつ状態の時、過眠になる事が多く、
1日寝て過ごす事もしばしば・・・

Aさん
単に甘えているだけじゃ無いの??
と思われかもしれませんが、
うつ状態になると布団から出ることさえ困難になるのです。
体が鉛のように重く、常にだるいんです。

このような状態になると、
トイレに行くのも大変になります。

私の布団の中での過ごし方については
こちらの動画をご覧ください。

 歯磨きやお風呂に入るのが億劫

私の場合、夫の協力もあり、
お風呂はなんとか入る事が
出来ていますが、歯磨きをするのは
困難になり、出かける用事がない限り、
歯を磨かない日が何日も続く時も・・・

そうすると、当然
・歯は汚くなる
・歯石がたまる
・歯周病や虫歯に悩まされる

こうなってしまうのは
分かってはいるんですが、
歯を磨く気力さえ、うつは奪ってしまうのです。

そんなこんなで双極性障害と
診断が下ってから4年が経ち、
ようやく歯医者の予約をしました。
歯は大事ですしね・・・
できる限り歯磨きは怠らないよう
気を付けています。

 とりあえず何もしたくない

何もしたくないというより、なにも出来ない
という表現の方がいいかもしれませんが、
物事に対するやる気・意欲が沸かなくなります。

例えば私の場合、

・家事全般
・動画の撮影・編集
・ブログの更新 etc…

うつが酷く、何も出来ないときは
夫に家事をお願いし、うつが悪化しないよう
心がけています。

動画の更新やブログも無理のない範囲で
やる!!と決めています。

 最後に・・・

いかがだったでしょうか。
うつ状態になると、日常生活もまともに
送る事が出来なくなります。

側から見れば甘えているように見えるかも
しれませんが、うつ状態はとても辛いです。

うつの時に無理をしちゃうと悪化してしまい、
症状が重くなる一方なので、
自分ができることだけを精一杯する!!
これでいいいと私は思っています。

うつの時はゆっくり休んで、少し元気になったからといって
無理だけはしないようにしましょう。

大鬱にならないように心がけていること3つ紹介!!


♦↓ランキングに参加しています。1クリックお願いします♦にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です