炭酸リチウムを(リーマス)1年服用してみての感想

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村(訪問の際、1クリックお願いします)

どうも、みなさんこんにちは!!
黒兎(@kurousagi_523)です。

黒兎
気分安定薬は一切服用していない
ブログにて書きましたが、
ちょうど1年前から、気分安定剤である、
炭酸リチウム(リーマス)を服用しています。

Aさん
でも主治医は炭酸リチウムの処方は拒んでいたんじゃなかった??
と疑問に思われた方も居るかもしれません。

そこで今回は、
炭酸リチウムの作用と効果と副作用

なぜ私の主治医はこれまで拒んできた
 炭酸リチウムを処方する事になったのか

炭酸リチウムを1年服用してみての感想

を書いていきます。

 

 

 炭酸リチウム(リーマス)の作用と効果

まず、この薬の作用と効果ですが、
中枢神経に作用し、感情の高まりや行動を
抑え、気分を安定させる薬であり、
通常、躁病や双極性障害の躁状態に
用いられます。

この薬の主な副作用は、
手足の震え、嘔吐、意識がぼんやりする
→(リチウム中毒

発熱、筋肉のこわばり、飲み込みにくい
→(悪性症候群

息切れ、めまい、脈が遅くなる
→(洞不全症候群、高度徐脈

多飲、多尿、全身倦怠感、喉の渇き
→(腎性尿崩症

物忘れがひどい、考えがまとまらない、意識が薄れる
→(認知症様症状、意識障害

などがあります。

 

 

 炭酸リチウムを処方された理由

以前、主治医から

主治医
黒兎さんは既婚してて、妊娠の可能性は否定できないので、
炭酸リチウムの処方はできません
と言われ、処方されることはありませんでした。

私がこの薬を飲む事になったきっかけは障害年金の申請です。

主治医に

黒兎
障害年金の申請をしたいので、診断書をお願いします
と診察時にお願いした際に主治医から
主治医
わかりました。年金を考えているという事は、(金銭的に)しばらくは妊娠を考えていないという事ですね??
と聞かれ、症状が安定しないのに
妊娠はまずありえないと夫と話していたので、
黒兎
今は全く妊娠を考えていないです
と回答したら、
主治医
わかりました。では、気分安定剤である炭酸リチウムを試してみましょう
と言われ、それからずっと炭酸リチウム(1日/100mg)を服用しています。

 

 

 炭酸リチウムを1年服用してみての感想


この動画は炭酸リチウム服用2ヶ月の時に
撮影したものですが、その頃と現在とで
感想はあまり変わりはありません。

ただ1つ、この薬で困っていることがあって、
それはコーヒーとの相性が悪いという事。

炭酸リチウムを服用するようになってから、
コーヒーを飲むとなぜか気分が悪くなるんです・・・

この事を主治医に相談したら、

主治医
炭酸リチウムとコーヒーは相性悪いですよ!!あまり飲まないように!!
と言われました・・・

服用前までは毎日飲んでいたコーヒーですが、
飲む頻度を減らしました。
すると、吐き気が起こらなくなり、
快適に過ごせるようになりました。

私にとって炭酸リチウムは安定剤の中で
1番副作用も少なく、快適に過ごせるようになったので
とても助かっています。

 

 

 最後に・・・

今回は炭酸リチウムを1年服用してみての
感想を書いていきました。

ただし、これは私個人の感想なので、
参考程度にして頂けたらと思います。


♦↓ランキングに参加しています。1クリックお願いします♦
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です